1. ホーム>
  2. ワークスしおかぜ>
  3. 地域活動支援センター「ワークスしおかぜ」とは

ワークスしおかぜ

地域活動支援センター「ワークスしおかぜ」とは

  ワークスしおかぜは、平成11年4月に在宅障害者が通所で働くことが出来る施設「小規模作業所」として開設され、平成18年10月に障害者自立支援法が制定され、「地域生活支援事業」の一つとして平成19年4月から現在の名称に変更された。

  開設当初から、大洗町からの柔軟な事業の理解をいただくこと、また、事業を進める上では、縫製経験豊富な地域のボランティアの方々の指導をいただき、技術向上をはかりながら、作業生を中心として製品作りや外注品を確実に進めております。

メンバー(作業生)からのメッセージ

  タオルハンガー障害者の施設です。人より少し理解するのに時間はかかりますが、毎日まじめに仕事をしています。作った製品を購入していただくため、日々努力をしています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは大洗町社会福祉協議会です。

〒311-1305 茨城県東茨城郡大洗町港中央26-1

電話番号:029-266-3021 FAX番号:029-266-2739

アンケート

大洗町社会福祉協議会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?